ネイルサロン&スクールのオハナネイル

札幌市東区のジェルネイル・スカルプチュア・深爪矯正ができるネイルサロンです

バイオジェルとは

バイオスカルプチュアのジェルは1988年南アフリカで誕生しました。

日本には2005年12月に入ってきました。

バイオスカルプチュアジェルは、アクリルやハードジェルと比較すると、自爪の様な見た目と柔軟性が備わり自爪にも優しく、健やかな爪の育成を助ける為の「ナチュラルネイルケア」の延長上に位置します。
「ナチュラルネイルケア」という新しいカテゴリー、ワンランク上のサービスとしてファイリング、ダストが少なく、ネイリストにも、お客様にも優しい、新しい時代のネイルケア&メニューです。

自爪への付け心地はポリッシュの様に軽く、締め付け感がありません。
基本のジェルを組み合わせる事により、独自の柔軟性と強度を持ち備えた爪を作る事が出来ます。

 

主な特徴

  • 薄く自然な装着感(自爪への装着間が軽く)、柔軟性がある。
  • リフト(浮きやはがれ)しにくい為、お直し期間が長い。
  • 過度のバフィング(爪の表面を磨く)をしない為、自爪を傷めない。
  • 黄ばみにくい
  • 自宅でのアフターケアが必要ない。
  • ナチュラルネイル【自爪】のダメージを最小限に抑え、リムーブする事が出来る。
  • ソーク(除去)時間は、15~20分。
  • ポリッシュ感覚のカラージェルなので扱いやすく、持ちも良い。
  • ダスト、匂いなどの悪臭が少ない。
  • 4種類のジェルの多様な組み合わせで、耐久性のある爪を作れる。
  • アクリルなどにも使用できる。
  • 埋め込みアートなど、長期間アートを楽しむ事が出来る。

 

 

 

 オハナネイルでは、お客様の生活環境、爪の状態にあわせ、
爪の補強から、お洒落を楽しむカラー、グリッター、ホログラム、ストーン、3Dアート、当店オリジナルカラー…など、お客様にご満足いただける様、バイオジェルネイルの多種多様なデザインを取り揃えております。

(左の写真は、青のグリッターで先端をグラデーション仕上げにして、六角のホログラムを埋め込んでいます。)